火災現場清掃のRB>作業事例>神奈川県平塚市 店舗火災現場清掃!

神奈川県平塚市 店舗火災現場清掃!

神奈川県平塚市火災現場清掃作業です。

 

現状確認の為中に入ります。

現場は店舗になり、入口付近が特に消火剤が多くあり、固まっています。

店舗内には、ボトル・テーブル・椅子に消火剤をかぶっていて

真っ白になっております。

店舗奥室はかろうじて無事のようですが・・・煤があります。

 

入室準備として、自社消毒液(RB酸水)を散布します。

電源供給が火災で使用できず、発電機を用意してオゾンガス発生機を設置

オゾンショックトリートメント法Ⓡ駆使して現場内の有害物質を壊し

初期処置完了後、店舗内火災現場清掃作業を行います。

 

最初に煤けてしまった物を袋詰めし、

必要に応じてラッピングを施し袋詰めしました。

 

その後はお客様からのご要望でボトルをすべて持ち出したいとのことで

消化剤のかぶったボトルすべての除去作業を行いました。

 

その後は天井・壁・テーブル・椅子・床・棚等の消化剤の拭き上げ作業です。

消化剤で白かった床が、清掃して黒い床が見えてきました。

またソファーなどもひっくり返しながら、消火剤を入念に拭き上げました。

 

入り口付近の固まっていた消化剤は、床を傷つけないようケレンを使い

削り取ってから、洗浄しました。

 

焼け焦げた物質や煤が少しでも残留していると、臭いがあることが

分かってしまう為、徹底的な対策が必要です。

 

換気を行った後、自社消臭剤(ダンボ)を噴霧します。

再びオゾンショックトリートメント法Ⓡ使用しオゾン燻蒸を行いました。

(オゾンショックトリートメント法Ⓡはオゾン酸化分解法の中でも最高技術の脱臭法です。)

 

オーナー様に作業内容をご説明して、ご確認頂き納品となりました。

  • 作業: 火災現場清掃
  • 人数: 4人
  • 日数: 3日
  • 料金: ¥ 227704(税込)
ボトル・カウンターは消化剤で白くなっています。
店舗内ソファー・椅子なども消化剤で真っ白です。
消化剤拭き上げ作業を行います。
煤に覆われてしまった物は、必要に応じてラッピング処理を施します。
清掃後の店舗内です。黒い床が見えます。
オゾンショックトリートメント法Ⓡ使用しオゾン燻蒸します。
店舗入り口付近の消化剤も拭き上げ、きれいになりました。

お客様の声

担当者から

当社ご利用いただきありがとうございました。 お客様の限られた時間で全力対応いたしました。 今回の作業以外にもお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。担当河部


●静岡本社
静岡県富士宮市青木987番地3
●神奈川支社
神奈川県平塚市東八幡2丁目
※賃貸物件の為、近隣の方へのご配慮で細かい番地は伏せさせていただきます。