火災現場清掃のRB>大規模火災 工場、ビル、店舗火災編

大規模火災 
工場、ビル、店舗火災編

漏電や機械からなどの理由で発生する大規模火災。 ひとたび火災が発生しますと商売の機能がストップし大きな営業損害が発生します。
そんな現場に求められる条件とは? 1日も早い営業再開 この一言に尽きます。
仮営業を早急にしたい、完全復旧をしたい。などクライアント様の条件に合わせて復旧のお手伝いをさせて頂きます。

作業の流れ

1.お電話又はメールお問い合わせ
当社にまず一度お電話下さい。その際にどのような火災だったのか?場所はどこか? などご質問させてください。

2.見積もり
お問い合わせの際に決めたお見積もり日に伺います。
ご御要望などもあるようでしたらお申し付けください。
3.復旧までの工程を提案する

火災の復旧には当社の消臭屋だけでなく、設備関係を始め様々な業者が出入りします。 各業者ばらばらの動きでは復旧に時間がかかります。効率よく復旧できるように道筋を立てます。

当社の強み

各業者様は中々火災現場の経験が無い事が実情です。当社では各業者様に火災現場に必要な事。必要な道具などアドバイスをできます。作業員の健康被害など労災を防ぐ観点でも火災現場ならではの知識を有しております。

4.契約書の締結
お客様との約束事項(料金、内容、納期など)を決め契約書を作成いたします。
契約書締結後の追加請求はしない事をお約束いたします。
5.作業開始
5-1 有害物質ダイオキシン測定

現段階の有害物質の濃度を測定します。


当社の強み

ダイオキシン濃度は焼けたものや、焼け方によって数値は変わります。しかし保険の適用に必要となる事があります。作業後では手遅れですので一番最初に測定いたします。

5-2 シャワー室の設置

アスベストなどの健康被害が出ないようにシャワー室など作業の前準備をします。

当社の強み

当社ではアスベストによる2次被害を軽減する為に専門の処置を致します。

5-3 火元の解体作業
焼けた部分の解体作業を行います。
5-4 煤除去作業

火災現場の有毒物質や、臭気のほとんどは煤に含まれております。言い換えますと煤の除去が臭いの元となります。この煤を取り除きます。


当社の強み

躯体に焼き付いた煤を手作業で除去致します。細かい点まで除去をしないと完成後の臭いのトラブルに発展します。当社は過去の経験からトラブルになりそうな細かい点までしっかり対応致します。

5-5 煤封じ込め作業

特殊コーティングを施して、臭いを塞ぎます。


当社の強み

当社では見た目に解らない箇所などを特殊コーティングで塞ぎ込みます。煤除去を手作業でやるよりも早い為お客様の請求額を軽減できます。

5-6 消臭剤散布
自社の専門の消臭剤を散布し次の工程で行うオゾン燻蒸作業の化学反応を促進させます。
5-7 オゾン燻蒸作業

高濃度のオゾンを使用します。高濃度オゾンで圧倒的スピードでの消臭が可能です。


当社の強み

当社には日本国内に一台しかないスーパーアクティボなど火災現場や災害復旧などに特化した消臭機を有しております。今までは難しかった24時間連続作業も当社は可能です。 圧倒的スピードでの消臭が可能です。

5-8 ダイオキシン測定

最終の状態を測定し人が住める状況か判断いたします。


6.納品

良くあるご質問

そのまま使用しても大丈夫ですか?
煤などに含まれる有害物質はオゾンによって分解しておりますので安心してください。
オゾンは体に悪いと聞きましたが大丈夫ですか?
確かにオゾンは使用方法を誤ると有害です。当社では経験知の高いスタッフが使用しておりますので、過去に一度も健康被害がございませんのでご安心ください。
食品工場も対応できますか?
はい可能です。過去に食品工場も対応した経験がございますのでご安心ください。
その他にも自衛隊、医療機関などでも経験があります。ご安心ください。